ヘッドハンティング詐欺とは何か

いま、SNSを使ってヘッドハンティング詐欺が発生しているそうです。
ヘッドハンティング詐欺の手法は、ターゲットの業務内容や前職などを把握。
ターゲットにSNSやメールでアプローチし、大手企業があなたを欲しがっていると嘘をつきます。
ただし、ヘッドハンティングを受けている事は内密にするよう要求されます。
ヘッドハンティングなのでターゲットも納得して秘密にします。

次に高額のセミナーを案内します。
ヘッドハンティングに必要と言われ、ターゲットも自腹で受講してしまいます。
ただし、ヘッドハンティング成立後に返金されるとの約束があるので信用して払ってしまいます。

そして出社日の通知を待っても、全く何の連絡も来なくなります。

金銭目的ではないヘッドハンティング詐欺もあるそうです。

それは「ライバル企業がキーパーソンを辞めさせる為に仕掛けるもの」と
「その会社自身がリストラの代わりに辞めさせる為に仕掛けるもの」です。

どっちにせよ、サイコパスの発想ですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください