サイコパスは被害者アピールが多い

ブリティッシュ・コロンビア大学の研究で、ダークトライアドほど自分は被害者とアピールする傾向があると判明。
ダークトライアドとは、ナルシズム、マキャベリズム、サイコパスの3つの悪い性格傾向のこと。
ダークトライアド傾向が強いほど「高潔な犠牲者」をアピールするそうです。
同時に「善良さや美徳」もアピールします。
これは社会的影響力を持つ為に行っているとのこと。

本当は自分こそが虐め首謀者だったくせに、
大人になって虐め経験を乗り越えた被害者だと嘘をついて人心掌握するタイプは、まさにこのパターン。

ただし研究者は、本当に犠牲者の可能性もあるので、
犠牲者アピールしてるからと言って、
むやみに否定しないよう警告しています。

Narcissists, Psychopaths, and Manipulators Are More Likely To Engage in ‘Virtuous Victim Signaling,’ Says Study

コメントは受け付けていません。