サイコパスは新型コロナ感染予防マスクをしない

ブラジルの調査で、反社会性傾向が高いとマスクをしなくなると判明。
恐らく、ブラジル以外でも当てはまるはずです。
一方、共感性テストで高い得点の人はマスクもするし、他の対策もしているとのこと。

調査は1578人の成人男女に、性格テストと新型コロナの220の質問を行い4段階に評価。
共感性の低さや冷淡さ、不正直さやリスクテイクの高いと、
新型コロナ対策をしない傾向が高いと判明したそうです。

ブラジルではジャイール・ボルソナロ大統領自身が新型コロナを軽視しています。
そんなのが大統領なので、ブラジルの新型コロナ死者数は米国に次ぐ第2位となっています。

Study Finds Sociopaths Less Likely to Wear Masks

コメントは受け付けていません。