サイコパスは元カレ元カノと友達でいようとする

米国オークランド大学の研究で、サイコパス傾向が高いほど元カレ元カノと友達でいようとすると判明。
研究では861人に元カレや元カノと友人関係を維持する理由を調査し、サイコパスの傾向も調査。
すると、サイコパスの傾向が強いほど友人を戦略的に選んでいたそうです。
また、サイコパスの傾向が強いほど短い付き合いを好むとのこと。
元恋人と友人でいる理由は「情に厚い、信頼できる」という答えが最も多いそうです。
ただし、サイコパス傾向が強い場合は「実用的とか、性的理由」を上げるとのこと。
研究者のこの心理を「サイコパスでナルシスト傾向の人は、敗北を嫌うから」と説明しています。
パートナーから拒絶されるという、自分の意志で終わらせなかった関係は敗北感を味わうので、関係を継続しようとするようです。
またナルシスト傾向が強いとパートナーがいる自分を社会的な地位が高まったと感じるとのこと。
なので、ナルシストはトロフィーパートナーを求めます。

Narcissists and Psychopaths Love to Stay Friends with Their Exes

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください