透明な太陽光発電パネルの解説動画

アメリカのミシガン州大学で開発された、透明な太陽光発電パネルの解説動画です。
透明な太陽光発電パネルの解説動画
普通の太陽光パネルが暗色に着色されているのは可視光を吸収する目的がありますが、
このパネルが透明なのは紫外線を吸収するのが目的で、可視光は透過しても構わないからだそうです。

発電効率はまだ1%とのこと。
普通の太陽光パネルは10%前後らしいので、まだ研究途上ですね。
実用化されれば、動画でも言ってるようにビルの窓ガラスに使ってビル内の照明などに使えますね。

コメントは受け付けていません。