赤い光を当てるだけで静脈を可視化

赤い光を皮膚に当てることで、静脈を可視化する装置のデモンストレーション動画です。
赤い光を当てるだけで静脈を可視化
この光は血中のヘモグロビンに吸収される波長だそうです。
つまり、ヘモグロビンに吸収された光は反射せず、吸収されなかった光は反射し、光が反射していない部分が静脈ということになります。
静脈注射の為の装置らしいです。

コメントは受け付けていません。