蚊を誘因して渇水死させる看板

ブラジルで発明されたそうで、蚊を誘因し、内部に閉じ込めて渇水死させる看板の解説動画です。
蚊を誘因して渇水死させる看板
誘引剤は二酸化炭素と乳酸。
誘引されるのは蚊の雌のみですが、雌がいなくなれば次世代が生まれなくなるので十分に効果的らしいです。

誘引された蚊は看板内部へ吸引され閉じ込められます。
殺虫剤の類は使う必要はなく、
蚊はどうも水分を常に必要としている昆虫のようで、
閉じ込めておけば単に水分が足りなくなって渇水死するだけ。

有効範囲は看板の半径2.5キロで意外に広い。

研究者は近くの通行人が刺されるリスクも懸念しているようですが、
割と低コストで作れるみたいだし、良いアイディアじゃないかと。

コメントは受け付けていません。