F35を作る工場ではプロジェクションマッピングが使われている

アメリカの「Northrop Grumman」という軍用機会社では、F35戦闘機の組み立てにプロジェクションマッピングを利用している、という解説動画です。
F35を作る工場ではプロジェクションマッピングが使われている
従来は必要な場所にテープを貼ってペンでメモを書いていたので、時間がかかっていたとのこと。
F35を作る工場では、かつてテープでマーキングしていた
プロジェクションマッピングにより、その手間が大幅に短縮。
しかも光を投影する順番で正しい作業手順を指示する事も可能らしいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください