現代のリアルタイム合成映像は実写と区別がつかない

クロマキー自体は何十年も前から存在しますが
さすがにリアルタイムではありませんでした。
現代のリアルタイム合成映像は実写と区別がつかない
この動画のデモンストレーションはリアルタイム。
よ~く見ると、人物と背景の影の付き方が微妙に食い違ってます。
そういう「粗探し」をしないとわからないレベルですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください