世界初 ドローンが沖に流された人を救助

オーストラリアで「Little Ripper」と呼ばれるヘリコプターのラジコン機が、
沖に流された人に浮き輪を落として救出のアシストをした映像。
ドローンが沖に流された人に浮力体を投下するシーン
ヘリコプターのラジコンなので、これをドローンと呼ぶのかは微妙ですが、
動画投稿者はそう呼んでいるので、それに準じることにします。
ちなみに、ただの遠隔操縦機ではなく、自律飛行可能な軍用レベルの機体らしいです。

オーストラリア東部のゴールドコーストの沖に2人の水泳者が流されてしまい、
ドローンが現場に急行して上空から浮力体を落下。
2人は浮力体に捕まり、本来のライフセーバーが来るまで安全でいられたそうです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください