悪口は自己紹介の法則とは何か

悪口は自己紹介の法則とは、悪口がその人の自己紹介になっている事が多いという経験則のこと。

悪口の内容として、自分が言われると嫌な事を言ってしまう訳です。
自分の欠点や落ち度を他人への悪口として言ってしまうのです。

だからといって悪口を言わなければ一見まともに見えますが、本音でどう思っているかはわかりません。
マツコデラックスがテレビで言ってましたが、全く悪口を言わないのも不自然ですね。
表面的に人当たりを良くしたいんでしょう。
それに悪口を言わなければ自分の弱点を悟られずに済む、という計算があるのかもしれません。

悪口を言わないようにするという処世術もあります。
それは処世の為にそうしてるに過ぎないんです。

なので、悪口を言いつつも自分の弱点をさらけ出す言い方はしない、と言う方法が最適解でしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください