クレジットカードヒストリーで信用情報を積み増ししないと損をする

短縮URL(ショートリンク)
クレジットカードライフハック

若い内にクレジットカードを作って少額決済を繰り返し、
信用情報を積み増ししておかないと、
年齢が高くなってから作ろうとしても、
よほど良い条件でないと審査が降りません。

特に学生の間は審査がゆるいのでカードを作りやすい時期です。
それは両親が暗黙の担保になってるからです。

ちなみに、デビットカードは信用履歴に残らないので無意味です。

また携帯の割符販売は2年のみ。
原付のローンは7年で消えます。

一方、クレジットカードの履歴は恒久的なものです。

クレジットカードがないと買い物できないショッピングサイトは増えています。
Amazonはその典型。
正確にはギフト券を金券ショップで入手すれば購入可能ですが、手間がかかります。

住宅ローンの審査でクレジットカードヒストリーが利用されているのは有名な話です。
履歴が真っ白だと信用情報がないという事で、ローンが認められない事があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました