連帯保証人はなぜ怖いのか

短縮URL(ショートリンク)
法律

連帯保証人は単に借り主の代わりに借金を返すだけでなく、
それ以上に理不尽な責任を背負わされます。
連帯保証人には債権の抗弁権、検索の抗弁権、分別の利益がありません。

債権の抗弁権とは、まず借り主に請求しろと訴える権利のこと。
貸し主は借り主を無視して、連帯保証人にいきなり借金返済を請求できます。

検索の抗弁権とは、借り主は借金返済できる財産を持っていると訴える権利のこと。
例え借り主が高級車とか不動産とかを持っていても、
貸し主はそれらを無視して連帯保証人に借金返済を請求できます。

分別の利益とは、保証人が複数いた場合に、返済額を頭割りする権利のこと。
連帯保証人の場合は、その1人に全額を請求できます。

なぜこんな制度があるんですかね。
詐欺師に悪用されるのがオチでは?

タイトルとURLをコピーしました