失職しても家賃が貰える制度がある

失職して失業手当も尽きたら、家賃と就職サポートを受けられる制度があります。

その制度とは、住居確保給付金のこと。
受給資格は、離職者で就労能力があり就労意欲もある者。
最低3ヶ月、最大9ヶ月分の住宅費が支給されます。
また、自立相談支援機関による就労支援も受けられます。
自分が住んでいる地域の役所で申請できるはずです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください