大手企業が中小企業の知財を横取りしている

いま、日本の大手企業が下請けの中小企業から知財を巧妙に奪うのが横行しているそうです。
その手口は下請けとの大口の取引を餌に試作品を作らせること。
試作品をモデルに自社で独自の知財を申請し、登録後に下請けを切って自社製造をする訳です。
製造業で金型を開示させるのが古典的手口とのことで、昔からやってたようです。
その上、近年ではプライベートブランドに提供している総菜のレシピを開示させるという事もやってるんだとか。
また「研究成果は全て大手企業の知財になる」という契約を結ばされる露骨なケースも増えているそうです。
下請けとしては呑まざるを得ないんだそうで……。

中小の知財を大手が奪う 巧妙な手口、公取委が調査

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください