台湾の作家が自分の絵を勝手に使った文具の出品を取り下げさせた方法

台湾のイラストレーターが中国の淘宝網というオークションサイトに自分の絵を使った文具を発見。
しかしそれは勝手にイラストを使われていたので、とある方法で出品を取り下げさせたそうです。

笑死我了… 有位台湾画师发现自己的作品被中国厂商做成文具在淘宝卖,不想跟卖家吵,于是自己跑去检举自己是台独,果然就秒下架了
https://twitter.com/cnPhil/status/1033903024849211392

A wild story: A painter from #Taiwan found out his works were printed on stationaries sold on Taobao. So what did he do? Instead of fighting with the Chinese manufacturer, he reported himself as pro Taiwan independence, and the products were immediately taken off Taobao.
https://twitter.com/WilliamYang120/status/1037130002729332736

その方法とは、自分は「台湾独立派だ」と淘宝網に教える事

中国では台湾独立なんて口にすると逮捕されかねないようで、
台湾独立派の作品を出品してたと告げ口されると当局から睨まれる事から、
淘宝網は慌てて出品物を取り下げ、以降は同作家の出品を禁止したそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください