中国の為に6500万件のデータを盗み出した女性

28歳女性の自宅のコンピュータからIDとパスワード6500万件が見つかったそうです。
女性は「中国人から頼まれた」と供述しています。

ただ、本人としては中継設備を設置した程度のつもりだったみたいです。
実際には不正アクセスの踏み台になってたわけです。
そういう中継設備は国に届ける必要があるけど、この女性は届けてませんでした。
単に知らなかったのか、ヤバイ目的で使うとわかってたので届けなかったのか……。
小遣い稼ぎでやったんでしょうね。

6500万件のデータのうち8割は、既にリスト型攻撃に使われ、
仮想通貨業者や民間企業の攻撃に使われたと警察は見ているようです。

これ、男だったら実名出てるんじゃないですかね?
おそらく、氷山の一角なんだろうなあと思います。

IDとパスワード、6500万件流出か 茨城県警、押収サーバー確認

コメントは受け付けていません。