ロシア人の元スパイが暗殺されそうになっていた

ロシア人の元スパイが神経ガスで暗殺されかけたそうです。
当初はポロニウムと言われてました。

元ロシア人スパイ殺人未遂は「神経剤使用」=英警察

イギリス南部のソールズベリーで意識不明で見つかったロシアの元スパイは、セルゲイ・スクリパリ氏(66)と娘のユリアさん(33)。
ロンドン警察は神経剤を使った殺人未遂と発表。
倒れていた2人を助けた警官も意識不明の重体。
現場に残ってたガスを吸ったんでしょうね。

イギリスでは2006年にアレクサンドル・リトビネンコというロシア人スパイがポロニウムで暗殺されています。
ポロニウムはウランの100億倍の放射能がある物質。
自然にはほぼ存在せず、原子力施設で生成する必要があり、
イギリス国内にはそんな施設はなく、
ロシア政府の関与が濃厚ということで、
KGBのアンドレイ・ルゴボイ氏が容疑者と発表したようですが、
ロシア政府は身柄引き渡しをずっと拒否してます。

その後、10年以上経過して未だにロシアはこんなことをやってんですね。

神経ガスといえば北朝鮮の金正男を思い出しますが
揮発性の毒物を顔面に吹きかければ簡単に死ぬ訳です。
かけるだけなら誰にでもできるし、
同様に素人を騙してやらせたんじゃないですかね。

ロシアは最近の北朝鮮の核保有の黒幕とも疑われていますが、
神経ガスを使った暗殺という共通点を見ても、
やはり北朝鮮と懇意じゃないかなと……。

ポロニウムの件は自称イタリア人教授が逮捕されてますが
それはイギリスの寿司屋でリトビネンコと最後に会ってたから。
ポロニウムの放射線は主にアルファ線で、
アルファ線は皮膚で簡単に防げてしまうので、
体内に入れないと効果はありません。
そこでリトビネンコに服毒させる必要があって
寿司屋で食事をしてる最中にポロニウムを盛った訳です。
そんな手間がかかるせいで、簡単に容疑者が絞れてしまう。

毒ガスだと実行犯も巻き添えで死ぬリスクが高いし、
数秒程度ターゲットに近づけばいいので目撃されにくいし、
目撃者がいなければ口を封じやすい。
今回は逃げおおせてますが、
もう国外に逃げてるか始末されているんじゃないですかね……。

使われた毒ガスは猛毒の神経剤「ノビチョーク」だった

ポートン・ダウン(英国の応用微生物研究所)の分析で、
使われたのはソ連軍が開発した「ノビチョーク」という神経ガスと判明。

国際社会揺るがす英スパイ襲撃事件、プーチン政権の恨みを買った「ヴィトンのバックを持つ男」の正体

セルゲイ氏とその娘はレストランからの帰りに公園で白目を向いて口から泡を吹いて倒れていたそうです。
セルゲイ氏の長男もロシアで病死していますが、恐らく暗殺でしょう。

ノビチョークはVXガスやサリンよりも毒性が強いとされています。
ノビチョークは「バイナリーウェポン」と呼ばれ、2種類の化学物質を混ぜる事で合成。
それぞれの物質は危険性のない物質で、持ち運びは容易。
なので、ノビチョークとロシアを結びつけるのは難しいそうです。

ノビチョークは固体でも合成可能で、
衣服に付けたりすると、数時間かけて体に吸収されて死ぬので、
尚のこといつどこで毒を盛られたのかを突き止めるのは困難とのこと。

神経剤の痕跡が自宅から発見された

暗殺未遂で今も意識不明の重体のままのセルゲイ・スクリパリ父娘は、
神経剤を自宅で盛られた痕跡が見つかったようです。

ロシア元スパイ、自宅で神経剤に初接触 英警察が発表

スクリパリの自宅の玄関の表側から神経剤が高濃度で検出されたとロンドン警察が発表。
じゃあ固体のままのノビチョークをドアの恐らく把手にでも塗って、
戸締まりの際に把手に触れてしまい、経皮吸収されたんですかね。
気体なら拡散してしまい、ドアに高濃度で残らないだろうし。

20カ国でロシアの外交官を追放

暗殺未遂を受けて、イギリスを含めて20カ国はロシアの外交官を追放。

【元ロシア・スパイ】20カ国が露外交官を追放 史上最大規模

追従したのは米国、EU加盟国、カナダ、ウクライナ、マケドニア、アルバニア、オーストラリア、ノルウェー。
日本は追従してないんですね。

ロシアがなぜか飼い猫やモルモットの安否を批判

ロシアがスクリパリの自宅にいたはずの飼い猫やモルモットの安否を隠していると英政府を批判。

猫とモルモットは死んだ、元スパイ毒殺未遂で英政府公表

もし毒物ならペットも影響を受けているはずだという主張のようですが、
そもそもロシア側がなぜペットを飼っていた事を知ってるのか。

毒物は自宅の表玄関に付着していたという鑑定なので、
ペットは関係なさそうと思ってたんですが、
英政府の発表によると、猫はひどい状態だったので安楽死させ、
モルモットは既に死んでいたそうです。

だとすると、自宅の内側に毒物があったんじゃないですかね。
ペットを発見した状況がよくわからない……。

スクリパリ親子はロシア当局に監視されていた

スクリパリ親子がロシア当局に監視されていたとわかったそうです。
監視は事件が起きる3月よりもずっと前からと判明。
それはたぶん暗殺の機会を待ってたんじゃないですかね。

【元ロシア・スパイ】スクリパリ親子は「事件前からロシアの監視下に」 BBC記者は昨年夏に接触

今のイギリスってそんなにも諜報活動しやすいんですかね。
犯罪が急増して警官が足りないとも聞くし。

スクリパリ親子の毒殺未遂の実行犯が特定されたらしい

イギリスでスクリパリ親子を毒殺しようとした容疑者として「Alexander Petrov」という名前が挙がっていたようです。
この人物の正体が医学博士だと検証サイトが主張しています。

Second Skripal Poisoning Suspect Identified as Dr. Alexander Mishkin

毒物を用意した疑いがあるのはGRU(ロシア連邦軍参謀本部情報総局)のAlexander Yevgenyevich Mishkin博士。

容疑者はもう1人いて「Ruslan Boshirov」という人物。
この人物の正体はGRUのAnatoly Chepiga太佐だと判明しています。

英神経剤襲撃、容疑者は「ロ軍情報機関の大佐」 検証サイトが身元特定

2人とも監視カメラの映像に映っていたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください