スペインではかつて国家ぐるみで赤ちゃんを盗んでいた

スペインで生まれたばかりの赤ちゃんを勝手に別人に引き渡していた医師が有罪となったものの、時効として刑罰は逃れたそうです。

「盗まれた赤ちゃんたち」の事件、医師の有罪認定も時効成立 スペイン
赤ちゃんを盗んでいた医師はエドゥアルド・ベラという89歳の産婦人科医。
1969年に今ではイネス・マドリガルという名前の人が赤ちゃんの頃、今の両親に勝手に引き渡したようです。

スペインではフランコ政権時代に反体制派とみなされた夫婦の赤ちゃんを勝手に取り上げて、
体制派の両親に預けるという赤ちゃん泥棒が横行していたそうです。
国家ぐるみでやってたんですね。

イネス・マドリガル氏はそのような赤ちゃん泥棒をやってた事を知り、
自分もまた盗まれた赤ちゃんだったと知って告訴したようです。

スペインではこのような赤ちゃんが数千人はいると推測されています。

当時の実の両親がどうなったのかは不明。
イネス・マドリガル氏の里親となった育ての母は2014年に死んでいます。
ただし2012年にCNNのインタビューでは被告から「預かった」と証言済み。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください