mRNAワクチンでメラノーマを44%再発抑制

 
短縮URL(ショートリンク)
医学健康

モデルナのmRNAワクチンで腫瘍免疫を誘導し、
ステージ III/IVのメラノーマを44%再発抑制したとのこと。

研究は157人のメラノーマ患者が参加。
キイトルーダというガン治療薬のみ投与するグループと、
mRNAワクチンと併用するグループとを1年間比較。
キイトルーダはガン細胞が出す免疫細胞の活動を妨害するタンパク質を無効にします。
mRNAワクチンは患者のガン細胞に特異的な物質を抗原として、免疫細胞に学習させます。
ただし重篤な副作用は、キイトルーダ単独だと10%、併用は14.4%と増えています。
このワクチンを作るには8週間かかるとのこと。

モデルナ・メルクのがんワクチン試験、メラノーマ死亡リスク44%低下

Positive Moderna, Merck cancer vaccine data advances mRNA promise, shares rise

タイトルとURLをコピーしました