作業興奮とは何か~やる気は後からついてくる~

作業興奮とは、何か作業を始めると脳が興奮する事。 やる気が出るまで待っても、いつまで経ってもやる気になれない事が多いんですが その場合は何かを始めてしまう事で作業興奮が生じ、やる気が生まれる訳です。 そもそも、やる気とは ‥‥

無意識的な認知傾向を判定するIATテスト

IATテストとは、自分の無意識的な傾向を判定できると主張する心理テスト。 テスト内容は、キーワードの組み合わせを見て、キーボードの「e」か「i」を押してキーワードを左右に分類。 どちらの方が反応が早いかで無意識的な認知傾 ‥‥

アンダーマイニング効果とは何か

アンダーマイニング効果とは外部的な動機付けで自発的な動機付けが減ってしまう心理のこと。 例えば、元は何かを好きだからやってたのに、 それに報酬を貰うようになると 報酬が貰えなくなるとそれをやる意欲が湧かなくなる 元々は「 ‥‥

統合失調症の幻聴には声と戦うのが有効

イギリスのロンドンとマンチェスターの研究者らが統合失調症の幻聴戦う治療法を開発。 その有効性が確かめられました。 ののしりアバター、統合失調症患者の「声」との闘いに有効 その治療法はコンピュータの画面に表示されるアバター ‥‥

男性はセロトニンが多いのですぐに仕事に取りかからない

男性が仕事をすぐに取りかからないのはセロトニンが多いからです。 一方、女性は計画的に物事を実行するタイプが多いのですが、 これは女性にはセロトニンが少ないからです。 男性はセロトニン合成能力が高く、 セロトニンには物事を ‥‥

傍観者効果とは~38人の目撃者が殺人事件を通報しなかった理由

傍観者効果とは、自分以外の傍観者がいる状況では、 人は率先して行動しなくなる、という集団心理のことです。 この集団心理を研究するきっかけとなったのは、 1964年にニューヨークで起きた殺人事件で、 被害者は35分もの間、 ‥‥