GotoTravel期間中は感染拡大していた

京都大学の調査でGotoTravel期間中と、期間前の感染率を比較すると、
感染率が1.5倍から3倍まで増えていたと判明。
比較したのは、GotoTravelが始まる7月22日以降の26日間と6月22日から7月21日までだと、1.5倍。
15日~19日と比較すると3倍まで増加していたとのこと。
現状では相関関係のみで、因果関係までは不明です。

“Go To Travel” Campaign and Travel-Associated Coronavirus Disease 2019 Cases: A Descriptive Analysis, July–August 2020

コメントは受け付けていません。