新型コロナウイルス

健康

新型コロナワクチンの副反応はどうだったか

私もやっと予約が取れて新型コロナワクチンを打ってきました。 個人的にどういう副反応があったかを記録しておきます。
健康

アストラゼネカのワクチンにギランバレー症候群の副反応があった

欧州医薬品庁はアストラゼネカのワクチンにギランバレー症候群の副反応があると認めました。 ただしその確率は
健康

イベルメクチンは85%の確率で精子機能障害になる

ナイジェリアの3つの大学の共同研究で、 イベルメクチンには85%の確率で精子機能障害になる後遺症があると判明。
健康

新型コロナデルタ株はなぜ感染力が強いのか

ケンブリッジ大学やインドのCSIR Institute of Genomics and Integrative Biologyなどの国際研究チームがデルタ株の感染力の強さの原因が突き止めました。 デルタ株は従来株に比べて、
健康

ハッピーハイポキシアとは何か

愛知県で、自動車を運転していた男性が車に乗ったまま死亡しました。 この男性の車は信号待ちの車に後ろからコツンと当たったそうです。 追突された方の運転手が後ろの車を確認すると、
健康

イベルメクチン薬害が増加している

アメリカのミシシッピ州ではイベルメクチンの薬害が増加しているとのこと。 この薬害では家畜用のイベルメクチンが使われているそうです。
健康

自衛隊大規模ワクチン接種スパムに注意

私のとこにも自衛隊の大規模ワクチン接種を装うスパムが来ました。 リンク先はフィッシングサイトで、Chromeだと偽サイトという警告が出てアクセスできません。
健康

異物混入モデルナワクチンで2人死んでいた

金属片が混入していたと判明して使用停止となったモデルナのワクチンの製造番号と同じワクチンで、2人の日本人が死んでいたと判明。 死んだのは
健康

反ワクチンデマの黒幕は40億円を荒稼ぎしていた

アメリカとイギリスで活動している非政府組織CCDH(Center for Countering Digital Hate )の調査で、 反ワクチンデマの黒幕が40億円を荒稼ぎしていたと判明。
健康

メガネをかけると新型コロナの感染率が下がる

北インドの研究で、メガネをかけていると新型コロナの感染率が下がると判明。 インド人は人口の40%がメガネをかけています。
健康

ワクチン非接種者はトリアージ

アメリカというか現状ではテキサス州の話で、まだ議論段階ですが、 ワクチンを接種してない患者よりも、ワクチン接種済み患者を優先的に救うべきという方針に決まるようです。
健康

新型コロナの自粛で幼児のIQが下がっている

アメリカのブラウン大学の研究で、新型コロナの自粛のせいで幼児のIQが下がっていると判明。
健康

デルタ株はモデルナの方が有効性が高い

アメリカの医療機関メイヨー・クリニックなどの研究チームの調査で、 モデルナの方がファイザーよりもデルタ株に有効と判明。
健康

金持ちと貧乏人はワクチン陰謀論を信じやすい

ノースイースタン大学、ハーバード大学、ラトガーズ大学の共同研究による「COVID stats」プロジェクトで、 ワクチン陰謀論を信じやすいのは金持ちと貧乏人と判明。
健康

大規模治験でイベルメクチンは効果が無いと判明

カナダのマクマスター大学が主導し、 ブラジルで1500人に行った大規模治験で、 イベルメクチンに新型コロナを治療する効果は無いと判明。
健康

新型コロナのデルタ株の感染力は再生産数最大7

イギリスのワクチン接種率は、 有効率94~5%になる2回接種済みの人が既に58%なのに 感染者が急増しています。 その原因は感染力が強いデルタ変異株で、
健康

新型コロナが発症しやすい9つの特徴

日本の横断研究で、新型コロナが発症しやすい特徴が判明。 以下の9つの特徴が多い県で陽性者が増えているとのこと。
健康

イスラエルは新型コロナの飲むワクチンを開発している

イスラエルの製薬企業OravaxMedicalが新型コロナの飲むワクチンを開発しているとのこと。 これから臨床試験が始まるそうです。
健康

コロナ治療薬ロナプリーブを世界初承認

日本の厚生省がスイスの製薬企業「ロシェ」の新型コロナ治療薬「ロナプリーブ」を世界で初承認しました。 ロナプリーブとは、
健康

13才少女がデルタ株で人工呼吸治療

アメリカのアーカンソー州で、新型コロナのデルタ株に感染した13才の少女が人工呼吸治療をするほどに重症となったそうです。 この母親はワクチンデマを信じてしまい、娘にワクチンを打たせなかったのを後悔していると語っています。
健康

新型コロナの後遺症がワクチンで治る

イギリスで、新型コロナのワクチン接種で後遺症が治るケースが多数報告されています。 ある患者は、
健康

新型コロナは精子が減少する後遺症がある

ドイツのユストゥス・リービッヒ大学とイランのオルーミーイェ大学とのコホート研究で、 新型コロナの後遺症として精子の生産数が減少する事が判明。 この後遺症は半年
健康

台湾のデルタ株の追跡で感染力の強さがわかる

台湾で起きた新型コロナのクラスター12人を追跡したところ、 ペルーから帰国した旅行者がデルタ株に感染していたと判明。 この旅行者は6月6日に
健康

イスラエルでデルタ株の感染拡大が起きてる

いち早くファイザーのワクチンを普及させたイスラエルでは、 新型コロナのデルタ株の感染拡大が起きています。 集団免疫を実現したと言われていたのに、感染拡大が起きたのはなぜか。 それは
健康

新型コロナは血管の病気

新型コロナは既存のコロナウイルスの新種ですが、 ただのコロナウイルスはただの風邪、つまり呼吸器の病気です。 しかし新型コロナは血管の病気とみるべきと カリフォルニア州のソーク生物医学研究所の研究者は訴えています。
健康

アクリル板が新型コロナ感染のリスクを上げる

電気通信大学のコンピュータシミュレーションで、 アクリル板やビニールシートが新型コロナ感染のリスクを上げていたと判明。
健康

新型コロナウイルスは老化細胞を活性化させる

アメリカのミネソタ大学の研究で、新型コロナウイルスは老化細胞を活性化させると判明。 研究は老いたマウスの実験を行い、
健康

反ワクチンをアピールすると2450ドル

欧州のインフルエンサーの数人が、ファイザーのワクチンの危険性をアピールするよう 最大で2450ドルの報酬付きで依頼を受けたと語っているそうです。 オファーをかけたのは
健康

2012年に既に新型コロナウイルスとそっくりのウイルスが見つかっていた

2012年に中国の洞窟で新型コロナウイルスとそっくりの症状を示すウイルスが見つかっていたそうです。 そのウイルスは武漢の微生物研究所に送られたとのこと。
健康

米CDCが日本を渡航警戒最高LV4に引き上げ

アメリカのアメリカ疾病予防管理センター(CDC)が 日本への渡航を警戒する最高LV4に引き上げました。 LV4の意味は
健康

新型コロナは勃起不全の後遺症がある

アメリカのマイアミ大学の調査で、新型コロナの後遺症に勃起不全があるとわかりました。 ただし調査はまだ4人のみで、可能性の段階です。 研究チームは
健康

mRNAワクチンは全コロナウイルス変異株に有効かも

アメリカのテキサス州大学などの研究で、 ファイザーのmRNAワクチンは新型コロナウイルスの全変異株に有効である事を示唆する結果が出たそうです。
健康

新型コロナの死者、男は女の1.4倍多い

新型コロナの死者は、男の方が女よりも1.4倍多いとのこと。 感染者は男の方が
健康

ワクチンアナフィラキシー率と新型コロナ致死率

ワクチンのアナフィラキシー率と新型コロナの致死率の比較です。 10代以下は死者がいないので除外します。
健康

反マスク派が急にマスクし始めた理由

アメリカの反ワクチン、反マスク派が、最近になってマスクをするようになったそうです。 その理由は、
健康

換気すると新型コロナの感染率が65%下がる

フランスのパスツール研究所2020年10月1日から2021年1月31日までの感染者77208人を調査したところ、 屋内を換気すると新型コロナ感染率が65%下がると判明。 閉めきった室内だと
健康

日本人の6割は新型コロナ米国株に耐性がない

東京大や熊本大などの研究チームによると、 日本人の6割は新型コロナウイルスの米国株に耐性がない可能性があるとのこと。 この変異株は沖縄で感染例が確認されています。 と言うことは、
健康

風邪を引くと新型コロナに罹らなくなる

イギリスのグラスゴー大学の研究で、風邪の原因ウイルスの1つ「ライノウイルス」に感染すると、新型コロナに罹らなくなると判明。 研究ではまず
健康

歩くのが遅いと新型コロナの死亡率が3.75倍高い

イギリスの国立衛生研究所とレスター生物医学研究センターの研究で、 歩くのが遅いと新型コロナが重症化しやすく、死亡率も高いと判明。 研究は412596人ものデータを比較しています。
健康

新型コロナ患者の譫妄は脳に入り込んだ巨核球かも

アメリカのジョンホプキンス大学の研究で、 新型コロナ患者の譫妄(ブレインフォグ)は脳内から見つかった巨球核が原因かもしれないようです。 巨球核とは、
健康

ファイザーのmRNAワクチンは化粧品の経皮感作の可能性がある

ファイザーのmRNAワクチンでアナフィラキシーショックを起こした人がいますが、 それらは全て女性だったことから、化粧品の経皮感作の可能性があるようです。 このmRNAワクチンは
健康

イスラエルがmRNAワクチンの成果を発表

イスラエルのClalitHealth Servicesで行われた596618人への大規模ワクチン接種の結果が公開されています。 調査期間は2020年12月20日から2021年2月1日まで。 結果は、最初の接種から14~20日間では
健康

ファイザーのワクチンは感染率を85%も減らす

イギリスで昨年12月に接種が始まったファイザーのワクチンは、 死亡率だけでなく感染率そのものも減らすと判明。 その割合はなんと85%もの減少とのこと。 2回接種する必要があるそうですが、
健康

新型コロナで子供の目の化学炎症が7倍増加

フランスでは子供の目の化学炎症が7倍に増えているとの事。 うち13%の患者は手術を要するレベルで潰瘍が起きてます。 増えた理由は新型コロナの
健康

新型コロナの脱毛症は6割が改善しない

新型コロナの後遺症の1つが「脱毛症」ですが、 脱毛症になると新型コロナが治癒しても6割が改善しないそうです。 ちなみに脱毛症の後遺症の割合は、
健康

新型コロナ患者は脳内出血を起こす

フランス神経放射線学会が主導したレトロスペクティブ観察全国多施設共同研究で、 新型コロナ患者は脳内に炎症が起きていると判明。
健康

新型コロナのせいで焼け死ぬ所だった

アメリカのテキサス州で、家族4人中3人が新型コロナで嗅覚が効かなくなり、 家が燃えてる煙に気付かず、1人だけ健康だった17歳の娘が気付いて全員助かったとのこと。 ただし
健康

旅客機の乗客13人が新型コロナを広めていた

アイルランドの感染拡大第2波は、1機の国際線旅客機が原因だったことが判明。 この旅客機には乗客が
健康

ファイザーのワクチンは新型コロナに有効

イスラエルで大量に接種者が増えているファイザーのワクチンは、 イスラエルの感染者を急減させていることが判明。 いまイスラエルでは、人口900万のうち
健康

新型コロナ患者の頚動脈小体にウィルスがいた

ベルギーのリエージュ大学の研究で、 新型コロナで死んだ人の解剖で、頸動脈小体にウイルスがいたと判明。 これが重症化の知覚が遅れる原因かもしれないとのこと。 なぜなら、頸動脈小体とは
タイトルとURLをコピーしました