BCG接種は新型コロナウイルスの死亡率を下げる

アメリカのバージニア工科大学や国立衛生研究所の研究で、
BCG接種は新型コロナウイルス死亡率を下げると判明。
BCG接種が10%高い地域は、死亡率が10%低くなるそうです。
これには社会的、経済的、人口統計的な違いを考慮して比較しているとのこと。
アメリカでは1950年代に、BCGワクチンが結核に有効でないと結論づけて、義務づけを止めています。
同じBCGでも日本株が有効という説もありますが、
アメリカで使われているBCGが日本株か否かは不明。

Century-old BCG vaccine used to eradicate tuberculosis DOES ‘reduce the chance of death from Covid-19’, study confirms

コメントは受け付けていません。