2つの薬で新型コロナウイルスが100%治癒

フランスで、新型コロナウイルスの患者に2つの薬を投与したら100%治癒すると判明。
2つの薬とは、抗マラリア剤クロロキンとアジスロマイシン。

ちなみに、アジスロマイシンとは肺炎治療用の抗生物質の1つで、他の薬との相互作用がほとんど起きないそうです。

研究では10歳~87歳までの男女36人の患者を3グループに分けて、薬の投与実験を行ったようです。
1つは何も投与しないグループ、1つは抗マラリア剤のみ、1つは抗マラリア剤とアジスロマイシンを同時投与しています。
すると、2剤を同時投与した6人は5日後と6日後にはPCR検査が陰性となってます。
抗マラリア剤のみのグループは14人は、6日後に7人しか治癒していません(5日後と6日後にどちらも陰性)。
2つの薬で新型コロナウイルスが100%治癒
6例しかないので信頼性はわかりませんが、
この2つの薬の同時投与の有効性は、本来は中国の研究で報告されていたとのこと。
その報告による有効成分はクロロキンとヒドロキシクロロキンだったようです。
中国ではかなりの患者が出たので、相応の人数の治癒例があるはずです。

Hydroxychloroquine and azithromycin as a treatment of COVID-19: results of an openlabel non-randomized clinical trial

コメントは受け付けていません。