食べ物に脂肪が多いと脱毛が進む

短縮URL(ショートリンク)
健康

東京医科歯科大学の研究グループが、脂肪の多い食べ物が脱毛を促進することを突き止めました。
研究は脂肪を多く含む食事を与えるマウスと、そうでないマウスを比較。
1ヶ月後に脂肪が多いマウスは体毛が薄くなっていました。
一方、通常の餌を与えたマウスはほぼ変化なしだったとのこと。
食べ物に脂肪が多いと脱毛が進む
更に3ヶ月以上、脂肪が多い餌を食べて体毛が薄くなったマウスを調べると、
毛包幹細胞に中性脂肪が溜まり、
表皮や脂腺に分化していたそうです。
更には毛穴が縮小していました。
食べ物に脂肪が多いと脱毛が進む
本来の毛包幹細胞は毛の細胞に分化します。
毛の細胞の供給が減ることで、薄毛が進行するわけです。
なので、早期からの介入で毛包幹細胞を維持することで、薄毛の進行を予防できるとのこと。
であれば、ミニキシジルは毛包幹細胞に働きかけているんでしょうね。
ただ、毛穴が縮小するのは恐らく不可逆で、既に縮んだ分は回復しないでしょう。

“脂肪の多い食べ物で薄毛 脱毛進む” マウスでメカニズム確認

タイトルとURLをコピーしました