除菌スプレーは肥満の原因になる

Canadian Medical Association Journal に掲載された説ですが、
除菌スプレーを使っている家庭は子どもが肥満になる割合が多かったそうです。

Household disinfectants could be making kids overweight, study says

研究では757人の3~4ヶ月の乳児からウンコに含まれる腸内細菌を採取。
またBMI値と除菌スプレーの使用頻度も調査。
すると、除菌スプレーの使用頻度が多いほど肥満の傾向があったようです。
また腸内細菌中、lachnospiraceae細菌が増加していたと判明。

腸内細菌の種類が肥満と関係ある事は既に知られています。
実際、ダイエットの為に太りにくい人の腸内細菌を移植する治療法があります。
逆にデブ菌もある訳で、それはファーミキューテスとされていますが、
他にもlachnospiraceae細菌もデブ菌かもしれません。
どちらも真菌です。

研究が正しいなら、除菌スプレーでデブ菌が増えるので肥満傾向が高まると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください