金持ちと貧乏人はワクチン陰謀論を信じやすい

 
短縮URL(ショートリンク)
健康新型コロナウイルス

ノースイースタン大学、ハーバード大学、ラトガーズ大学の共同研究による「COVID stats」プロジェクトで、
ワクチン陰謀論を信じやすいのは金持ちと貧乏人と判明。

研究は50州20669人にワクチンが不妊症の原因か、DNAが変化するか、体内に追跡装置を埋め込まれる、中絶された胎児からの組織を使っているなどの陰謀論を信じているか調査。
すると、年収2万5千ドル未満では22%が全ての陰謀論を信じていました。
一方で、年収10万ドル以上では26%が全ての陰謀論を信じていました。
その中間は16~19%の範囲。
金持ちと貧乏人はワクチン陰謀論を信じやすい
また共和党支持者は全ての陰謀論を25%が信じていました。
一方、民主党支持者は18%。

65歳以上では陰謀論信者は9%。
45~64歳では17%、18~24歳では24%でした。
年寄りはほとんど信じてないんですね。
25~44歳の範囲で区切ると29%もいたそうです。
なので、若いほど信じるとは言えません。
中年世代は最も陰謀論を信じやすく、次に若者、老人は最も信じにくいということになります。

アフリカ系アメリカ人は48%が陰謀論信者で、アジア系アメリカ人は40%、白人は39%、ヒスパニックは38%でした。

High Earners Among Most Susceptible to Vaccine Myths, Survey Finds

タイトルとURLをコピーしました