癌細胞はアミノ酸をエネルギーに利用していた

短縮URL(ショートリンク)
健康

アメリカのMITの実験で、
通常の人体の細胞はブドウ糖をエネルギーに利用していますが、
癌細胞はアミノ酸を使っていたと判明したようです。

How cancer cells fuel their growth

実験方法は、癌細胞と普通の細胞とを培養皿に入れ、
異なる栄養素を与えて、細胞分裂後に入れた栄養素がどれくらい消費されたかを測定。

するとアミノ酸以外を与えた癌細胞より、アミノ酸を与えた癌細胞がより大きく成長。
また、癌細胞はブドウ糖を10~15%、グルタミンは10%程度しか使わないのに、
アミノ酸は20~40%も使っていたとのこと。

ちなみに、普通の細胞はこんなに大量のアミノ酸を使って分裂しないそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました