犬の寄生虫薬がガンを殺した

アメリカで、2016年に肺癌と診断され、癌が全身に転移して2017年1月には余命3ヶ月と宣告された男性がいたそうです。
男性は色々な治療法を試して、犬の寄生虫薬が癌に効くと知って飲んだとのこと。
すると、飲み始めて3ヶ月後には癌がきれいになくなっていたそうです。

その寄生虫薬とはフェンベンダゾールと呼ばれる薬です。
価格はなんと、1週間分でたったの5ドルとのこと。
日本では売ってないようですが、米Amazonだと日本に発送可能なストアで売っているようです。
Dog Puppy Animal Wormer FENBENDAZOLE Broad Spectrum Pet Dewormer Safeguard 10lb
同時期に、男性と一緒に他の1100人の癌患者と大麻から抽出したカンナビジオールや、ウコンから抽出したクルクミンも併用していたそうです。
ところが、癌が消えたのはフェンベンダゾールを飲んだ男性のみ
確かに、フェンベンダゾールが効いたように見えますね。

がんが全身に転移…余命3カ月の男性が犬の駆虫薬で完治?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください