沖縄は2人に1人が新型コロナに感染済み

 
短縮URL(ショートリンク)
医学健康新型コロナウイルス

厚生省によると、沖縄では2人に1人が新型コロナに感染済みだったとのこと。
日本全体では4人に1人、感染率25%です。

献血時の検査用検体の残余血液を用いた新型コロナウイルスの抗体保有率実態調査(結果速報、概要)

日本に住む4人に1人、沖縄県の2人に1人はすでに新型コロナに感染している 抗体調査から分かることは?

日本のワクチン接種率は80%から伸びていません。
mRNAワクチンは2回接種で有効率95%とのこと。
言い換えると接種者のうち5%は免疫ができません。
ワクチン未接種が20%で、接種しても免疫がつかないのが5%。
未接種者と免疫がつかなかった人は感染済みと言えそう。

調査方法は赤十字による献血の際に抗体を調べたところ、
N抗体を持つ人が25%だったとのこと。
N抗体とは生感染で生じる抗体。
ワクチンのみだとS抗体が生じます。
ただし献血者が母集団なので、献血に応じる人は感染症対策はきっちりやってそう。
なので実際の感染率はもっと高い可能性があります。

タイトルとURLをコピーしました