東アジア人が新型コロナで重症化しにくい理由

短縮URL(ショートリンク)
健康新型コロナウイルス

イギリスのオックスフォード大学の研究で、
アジア人が重症化しにくいのは遺伝子が原因と特定されました。
この遺伝子はLZTFL1と呼ばれる
タンパク質合成に関わる遺伝子とのこと。

LZTFL1が異常だと重症化リスクが2倍になります
南アジア人はLZTFL1の異常が60%もいます。
欧州人は15%にLZTFL1の異常があります。
一方で東アジア人はLZTFL1の異常は1.8%しかいません

LZTFL1はACE-2というタンパク質を合成する際に機能します。
本来ならACE-2は肺の粘膜細胞の表面にたくさんあって、
ウイルスが細胞にくっつくのを妨げます。
LZTFL1が異常だとACE-2が少なくなり、
肺の粘膜細胞にウイルスがくっつきやすくなるわけです。

High-risk Covid gene more common in South Asians

タイトルとURLをコピーしました