既存の薬でミバエの寿命が50%増加

ロンドン大学の研究で、ミバエに以下の3種の薬を投与した所、寿命が50%伸びたとのこと。

気分安定剤リチウム、癌治療薬トラメチニブ、免疫調整薬ラバマイシン。

これらの薬は単体では11%延命。
2つでは30%延命。
3種を混合する事で48%延命したそうです。

今後はマウスで実験を続けるとのこと。

人間に置き換えたら寿命が150歳くらいになるって事に……。

Fruit fly trial unlocks clues for ‘polypill’ to beat aging

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください