旅客機の乗客13人が新型コロナを広めていた

アイルランドの感染拡大第2波は、1機の国際線旅客機が原因だったことが判明。
この旅客機には乗客が17%しか乗ってなかったそうです。
283席中49とのこと。
旅客機の乗客13人が新型コロナを広めていた
青は空席、赤が感染者、オレンジは非感染者、灰色は未検査です。

アイルランドは2020年4月に感染拡大が起きて、
その後は1日に10人の感染者が見つかる程度でほぼ収束していました。
しかし9月になってまた拡大。
アイルランド新型コロナの推移グラフ
そのきっかけが海外からの渡航者だったわけです。
台湾がやってるように、14日間の入国制限をしていれば、
アイルランドの第2波はなかったかもしれません。

飛行時間は7.5時間。
旅客機内は密室で、しかも数時間同じ空間に居続けるので、
感染症にかかりやすいわけです。

A large national outbreak of COVID-19 linked to air travel, Ireland, summer 2020

コメントは受け付けていません。