新型コロナ患者は血液が凝固する

アメリカのアトランタのエモリー大学保健システムに属している10の病院で、
新型コロナ患者の1/3に血餅(血液の凝固)が起きていたと判明。
なので、一部の病院では抗凝固剤を投与しているそうです。

オランダの研究でも、集中治療室の新型コロナ患者184人中38%に血液凝固が見られたとのこと。
中国の初期データでも183人中70%に血液凝固が発見されているそうです。

新型コロナ患者は酸素レベルが異常に低かったり、
妊婦が突然心停止したり、自宅待機中の軽症者が急に重症化しています。
これらは血液の凝固が原因の可能性が高いようです。
また、死亡した新型コロナ患者の検視で、肺の内部に無数のマイクロクロット(小さな血餅)が見つかっています。
大きなサイズの血餅は、脳や心臓に達すると脳梗塞や心筋梗塞を起こします。
ちなみに、脳梗塞で死んだ人をPCR検査すると陽性だったという日本の例もあります。
新型コロナウイルスで脳梗塞が起きて死亡
アメリカのブロードウェイ俳優のニックコルデロが血栓のせいで右足切断に至っています。

実際、血管内皮にも新型コロナウイルスは感染することがわかっています。
これが血餅ができる原因なんでしょう。
新型コロナは血管内皮にも感染する

A mysterious blood-clotting complication is killing coronavirus patients

コメントは受け付けていません。