新型コロナ患者の57%に神経症状が出ていた

スペイン神経学会の報告によると、新型コロナ患者の57%に何らかの神経症状が出ているとのこと。
1683人の患者のうち、頭痛から脳梗塞まで幅広い神経症状が出ているそうです。
うち1.4%が脳発作や脳卒中を起こしています。
アルバセテ大学病院では、殆どが高齢者ですが、20%が意識障害を起こしています。
1~5%の患者に神経筋疾患、1%未満では痙攣、運動障害、脳炎が見つかっています。
別の調査による909人の患者は、90%が嗅覚と味覚障害を訴えたそうです。
ただし味覚や嗅覚障害はインフルエンザウイルスやライノウイルス(風邪の原因ウイルスの1つ)でも起きます。
これらは新型コロナウイルスが直接、中枢神経を攻撃している可能性を示唆しているとのこと。

Over half of coronavirus patients in Spain have developed neurological problems, studies show

コメントは受け付けていません。