新型コロナ患者の気管支を拡張する電気パルスデバイス

米国食品医薬品局(FDA)は、新型コロナ患者の為に電気パルスで迷走神経を刺激して気管支を拡張するデバイスを緊急承認したそうです。
本来の用途は、喘息の息切れ緩和とのこと。
ただし、あくまでも新型コロナ患者の症状が悪化した時の緊急用のようです。
迷走神経は首を通っているので、首筋に当てて使います。
迷走神経を刺激することで気管支が拡張し、過剰なサイトカイン分泌も抑えれるそうです。

Handheld Vagus Nerve Stimulator Gets Emergency Approval for COVID-19 Use

コメントは受け付けていません。