新型コロナデルタ株はなぜ感染力が強いのか

短縮URL(ショートリンク)
健康新型コロナウイルス

ケンブリッジ大学やインドのCSIR Institute of Genomics and Integrative Biologyなどの国際研究チームがデルタ株の感染力の強さの原因が突き止めました。
デルタ株は従来株に比べて、スパイクタンパクが多いようです。
なので細胞への侵入能力が高いとのこと。
またコピーを作る早さも、従来株よりも早いとのこと。
新型コロナに感染して回復した人の抗体を基準にすると、
デルタ株の抗体の感受性は6倍も低く、
ワクチン接種で得た抗体は8倍も低いとのこと。
つまり抗体を回避する能力も高いわけです。

デルタ株の高い感染力の仕組みを研究者らが解明。スパイクの多さと複製の早さが作用

タイトルとURLをコピーしました