新型コロナウイルス乳幼児は重症化しやすい

上海交通大学医学院児童医学センター臨床感染病学の調査では、
子どもが新型コロナウイルスに感染しても重症になりにくい一方で、
乳幼児はむしろ重症化しやすいことがわかったそうです。

2143人の小児患者のうち、4.4%が無症状、50.9%が軽症、38.8%が中程度とのこと。
重症化したのは5.9%で125人。
成人患者の重症者は18.5%なので、3/1くらいですね。
ところが、重症者125人のうち60%以上が5歳以下、1歳未満は40人。
この年齢層の10%も重症化しているとのこと。
乳幼児は呼吸器が未発達なので、重症化しやすいと研究者はみているそうです。

Epidemiological Characteristics of 2143 Pediatric PatientsWith 2019 Coronavirus Disease in China

コメントは受け付けていません。