新型コロナウイルスで脳梗塞が起きて死亡

アメリカのニューヨークのマウントサイナイ病院で、
新型コロナウイルスの患者が急に脳梗塞を起こして死ぬケースが相次いでいるそうです。
年代は30~40代とのこと。
この病院だけでも、若い患者が突如脳梗塞になるケースは、2週間で7倍に増えているようです。
それ以前の12ヶ月での2週間ごとの平均脳梗塞発生数は0.73人だったとのこと。
原因は新型コロナウイルスが血栓を作るからと医師は見ているようです。

と言うことは、脳梗塞が起きた人もウイルス検査しないといけないんじゃ?
本当は新型コロナウイルスが原因なのに、
普通の脳梗塞として処理された暗数がそれなりにいそうですね。

新型コロナで突然の脳梗塞、30~40代の患者で相次ぐ 米

コメントは受け付けていません。