新型コロナの自粛で幼児のIQが下がっている

 
短縮URL(ショートリンク)
健康新型コロナウイルス

アメリカのブラウン大学の研究で、新型コロナの自粛のせいで幼児のIQが下がっていると判明。
新型コロナ以前の3ヶ月~3歳の幼児の平均IQは100でした。
新型コロナパンデミック後に生まれた幼児の平均IQは78になっていたとのこと。
社会的経済的脆弱層の幼児はさらにIQが低下しています。
IQ低下は自粛のせいで幼児が受ける刺激が乏しくなったのが原因のようです。
生後数年は認知の基礎が作られるので、これが一生負の影響を与えるかはわかりません。
来年に「コロナ明け」になれば、幼児への刺激が多い生活に回復し、認知機能は発達するかもしれません。

新型コロナ拡大後に生まれた幼児、IQ平均78…「刺激減り低下」

タイトルとURLをコピーしました