新型コロナのワクチン治験で5人が死亡

ウクライナのハルキウ州で行われていた新型コロナウイルスのワクチンの治験で、5人が死亡したそうです。
治験に参加したボランティアの人数は15人で、うち8人が集中治療室に入ってます。
3人は回復したそうですが、残り5人が死亡したとのこと。
5人中4人はウクライナ軍人だったそうです。
このワクチンはアメリカ人のウイルス学者が作ったそうで、
ワクチンの成分が不明だったせいで、
ICUでは適切な治療ができなかったと語っています。

Four Ukrainian army servicemen die in COVID-19 vaccine trial

コメントは受け付けていません。