抗炎症剤が重症新型コロナに有効だった

イギリスのオックスフォード大学の研究チームが、
重症新型コロナ患者に有効な抗炎症剤を発見したそうです。
それはステロイド系抗炎症薬の「デキサメタゾン」で、
デキサメタゾンを投与した2100人と、投与しなかった4300人を比較すると、
人工呼吸器を付けている重症患者の死亡率が30%に低下したとのこと。
酸素吸入をしている重症患者の死亡率は20%に低下しています。
ただし、酸素吸入や人工呼吸器などの呼吸補助治療をしてない患者には効果が認められなかったそうです。
デキサメタゾンは本来はリウマチや喘息用の低価格な薬で、
50ポンド(約6700円)で8人分を治療できる量とのこと。
ステロイドが肺の炎症を軽減し、回復しやすくしてると研究者は見ています。

Cheap generic steroid significantly cuts Covid-19 mortality rates

コメントは受け付けていません。