床ずれを治す物質

山形大学と千葉県の材料メーカーの共同研究で、床ずれを治療する物質が見つかったそうです。
従来、床ずれは治療できる物質がなく、患部を圧迫しないようにして自然治癒させるしかなかったようです。
面白いのが、この物質は元々は半導体を作る過程で生まれる「シモンコライト」という物質だったこと。
シモンコライトはセラミック粉末で、切傷に効く事は知られていたようです。
マウスを意図的に床ずれにし、シモンコライトを患部に塗ると、2週間後にほぼ正常に戻ったとのこと。
シモンコライトにはタンパク質を分解する酵素を活性化させる作用があり、
壊死した皮膚が正常になるのを手助けするとのこと。

世界初!床ずれに効く物質発見

コメントは受け付けていません。