市販のお茶で新型コロナが99%不活性化

奈良医科大学の研究で、新型コロナをお茶に浸すと1分で99%が不活性化すると判明。
お茶のメーカー名は非公開ですが、
メーカーの承諾を得られれば公開する予定とのこと。
実験方法は、試験管にお茶と新型コロナウイルスを入れて、
時間経過で不活性化の割合を調べるというもの。
1分で活性を持つウイルスは1%、10分だと0.1%まで減少しています。
この先行研究で、お茶のカテキンがインフルエンザウイルスを不活性化するとわかっています。
新型コロナウイルスにも効くか試したわけです。
飲むだけで効果があると主張していますが、さすがにどうなんですかね……。
カテキンを鼻粘膜に噴霧するとかしないとダメなんじゃ?
まあ、喉は確かに飲めば効果はありそうです。
しかし喉に付着してたウイルスは、胃に流されるんじゃ?とも思いますが……。

お茶で新型コロナ無害化 1分で最大99% 奈良県立医大

コメントは受け付けていません。