口内炎が2週間治らないと癌の可能性がある

堀ちえみが自身のブログで口腔癌を公表して話題となってますが、
口内炎だと診断され、2週間治療を受けても治らなかったそうです。

始めは内科を受診し、その後違う歯医者にも行って、更に定期検診でも診てもらったにも関わらず、口腔癌とわからなかったそうです。

通常なら治る塗り薬やビタミン剤などの処方を受けてたのに、治らなかったんですね。
経験上、ただの口内炎ならビタミンBを飲んでりゃ遅くても1週間以内には治ります。

別の医師だと小さなできものレベルでも切除して組織検査する人もいるそうです。
なので、それぞれの医師がいい加減な医師だったんじゃないですかね……。

ちなみに、口腔癌はほかにも「痛みがある」「赤く爛れている」「白くなっている」「首のリンパの痛みが続いている」などの症状が併発しているそうです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください