公務員や教師は認知症になりやすい

 
短縮URL(ショートリンク)
健康認知症

認知症の専門医「長谷川嘉哉」氏の著作によると、
認知症になりやすい職業は「公務員」「教師」だそうです。


公務員はなぜ認知症になりやすいのか (幻冬舎新書)

なぜ公務員や教師が認知症になりやすいのかというと、
公務員や教師は感情をあまり表に出してはいけない職業だからだそうです。

認知症は記憶を司る海馬が萎縮しますが、
感情を司る扁桃核が興奮することで、海馬も刺激されます。
感情表現が乏しい人は、海馬への刺激も乏しいわけです。

よって、日頃から感情が豊かな人は、
それだけで認知症の予防になっています。

また認知症の原因として、糖尿病もあるそうです。
よって、糖質を取り過ぎている人は、認知症になりやすいとのこと。

認知症の危険度は以下の項目に当てはまるかどうかでチェックできます。
以下の点数が5点以上は注意とのこと。

●公務員など、感情を表に出しづらい仕事だ +1点
●前例主義でマニュアルを大切にするタイプだ +1点
●家計の管理を妻に任せっきりにしている +1点
●肉をあまり食べない +1点
●ラーメンにはチャーハンをつけたい派である +1点
●仕事はデスクワーク中心&運動する習慣がない +1点
●家族に認知症になった人がいる +1点
●自営業orフリーランスである -1点
●料理をするのが好きだ -1点
●ブログを書いている -1点

ちなみに家計の管理を人任せにするのがいけないのは、
金のことを考えることで、一喜一憂が生まれるからです。

ブログが認知症予防に良いのは、
ブログを書くことで、次のネタを探そうとして、
それが脳の刺激になるからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました