一晩徹夜するだけでアミロイドβは溜まる

アメリカ国立衛生研究所の研究で、たった一晩の徹夜でアミロイドβは溜まってしまうと判明。
アミロイドβはアルツハイマー症の原因物質とされています。

研究では22~73歳の20人の被験者に、30分しか寝られない状態にして脳内のアミロイドβの量を測定。
測定にはflorbetabenと呼ばれるアミロイドβと結合する薬を使い、
PET検査でアミロイドβが存在する場所を検出。
すると、1人を除く19人の海馬にアミロイドβが蓄積していた判明。
海馬は記憶を司る組織とされています。

脳脊髄液中のアミロイドβは睡眠前に最も濃度が濃くなり、覚醒時には低下する事がわかっています。
これは寝ている間にアミロイドβが除去されているから、と考えられています。

海馬にアミロイドβが蓄積するのは、脊髄液中のアミロイドβが処理されないからでしょうね。

β-Amyloid accumulation in the human brain after one night of sleep deprivation

コメントは受け付けていません。