ヴィーガンは2倍風邪を引きやすい

フィッシャーマンズ・フレンドというイギリスのトローチの会社の調査によると、
ヴィーガンはそうでない人に比べて2倍風邪を引きやすいそうです。

フィッシャーマンズ・フレンドは毎年オフィスワーカー1000人の風邪とインフルエンザの調査を実施しているとのこと。

調査の結果、イギリスのヴィーガンはそうでない人よりも2.6倍、風邪やインフルエンザで医者に罹っていたそうです。
ヴィーガンの2/3は、前年よりも休む日が増えたと答えています。
ヴィーガンは年平均5日、風邪や体調不良で仕事を休むそうです。
これはイギリスの平均の2倍多いとの事。