ファイザー新型コロナ90%治癒するワクチンを開発

アメリカの製薬企業「ファイザー」が新型コロナが90%以上治癒するワクチンを開発したとのこと。
94人に投与したそうで、90%と言っても人数はまだ少ないです。
ただしこの有効率はプラセボ群との比較なので、90%かはともかく治癒率は高いはず。
ニューヨークのワイルコーネル医科大学の免疫学教授ジョン・ムーア氏は、
被験者の数値を3倍にしても有効なら、それは本物の可能性が高くなるとコメントしています。

Pfizer, BioNTech initial vaccine results impress, but scientists remain cautious

コメントは受け付けていません。